Sayuri's Enlglish Clubは、アットホームな英語教室です。

 子どもたちが英語をより身近に感じられるよう、生活の中にあるものをテーマに、レッスンを進めています。いろいろな活動を通して英語に触れ、心身の成長に合わせ、子どもたちが「やりたい!」と思えるようなレッスンを心がけています。また、フォニックスに力を入れ、自分で学習ができるように、英語の基礎を身につけていきます。 レッスンの他に、海外文通(青少年ペンフレンドクラブ)、英語絵本とCDの貸し出しも行っています。

    ご質問、体験レッスンの申し込みなどは、下記メールアドレスまでご連絡ください。

                                                                                     tel    : 090-7910-7436                                                                                                                            mail  :   s.english.club107@gmail.com          

                                 岐阜県各務原市那加新加納町(各務原イオンより北へ徒歩5分)



What's New!

9月より新しいクラスが始まります。

  年少、年中さんクラス  水曜日 4:00~4:45

   小さなお子さんのクラスです。Jolly phonicsがより効果的にレッスンできると思います。

   楽しい動画も検討中です。絵本の読み聞かせもたくさんしたいです。楽しみです!

   

     ご興味のある方は、まだ人数に余裕がありますので、ご連絡おまちしています。

 

生徒募集のお知らせ

  水曜日  18:30~19:30  新中学1年生クラス

  木曜日  16:00~17:00  小学3年生以上    (英語教室に通った経験のあるお子さんでフォニクスを中心に)

       17:00~17:45  小学高学年クラス (会話を中心に)

  金曜日  17:30~18:30  小学高学年クラス   

  以上のクラスでまだ参加していただけます。

  興味がある方はご連絡をお待ちしております。 

 

各務原市で多読をメインに教えてくださる先生のブログを紹介します。

 ぜひ、のぞいてみてください! 色々な絵本を紹介してくださってますよ💛

             http://fanblogs.jp/ilagifu/

 

 英会話広場e-styleさんとの親子英語は毎週土曜日に開催しています。要予約。 詳細 http://andersen-estyle.jimdo.com/

    お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お子さんやお孫さんと英会話を楽しみに来てください。お待ちしています

 

 

 


Sayuri's  Diary

教室の様子、日々感じたこと、気付いたことなどを、時々、日記にしたいと思います。 

 

December 30th 2019

  2019年もあと1日となりました。

 今年は、年少さんクラスがスタートし、楽しくも、エネルギーの必要な日々でした。

 来年、年少さんクラスがもう一つできます。親さんたちの英語の関心の高さが感じられます。

 ゆっくりと、大切に子どもたちとの時間を過ごしていきたいと考えています。

 

  また、今年は多文化共生の大切さを強く感じた年でもありました。

 「英語を学ぶ上では、様々な文化への理解がとても大事!」だと、私の尊敬する鳥飼久美子さんは言ってみえました。

 私も全く同感です。英語は世界の人々とコミュニケーションするには必要な言語です。言葉だけなら翻訳機でもいいでしょう。

 でも、人と人が分かりあうには、言葉と、お互いを尊重しあう心が必要だからだと私は思います。

 

  私の教室の子どもたちにもそんな心が育ってくれるように願っています。

 

  2020年は、いよいよ東京オリンピック、ラグビーワールドカップに引き続き多くの外国人が日本を訪れます。

 楽しみですね。

 

 

July 11th 2019

  7月最初の週は、全クラスで、ポテトチップスを作りました。

 スライサーでじゃが芋をスライスしたり、油であげたり、ハラハラドキドキのクッキングでした。

 出来上がったポテトチップスには、みんな「おいしい!」と満足でした。 よかったぁ (´▽`) ホッ

  

  そして、今週はクッキングダイアリーです。みんな、どれくらい書けるかな~???

 月曜、火曜、水曜と日記を書いてきました。学年によって、書ける内容は違ってきますけれど、

 ①書く前に、動詞のおさらいをし、②その過去形を覚え、③クッキングの順に英語で話し、④日記を書きました。

  こんな、フレーズも覚えましたよ。  "last week"=先週           " had fun"=楽しかった

                         We cooked potato chips last week.

                         We had fun!

 

 

 

June 27th  2019

  じゃが芋収穫しました。掘ってみると、小さくて、私は残念な気持ちがしましたが、子どもたちは 「あった!やった!」と

 喜んでくれました。欲張ってしまっていた自分に反省です。子どもたちは本当にいろいろなことを学ばせてくれます。THANK YOU!!

 ですが、 「これって本当にじゃが芋?」 そうです、赤いじゃが芋なんです。「サツマイモなんじゃない?」

 切って中を見るのが楽しみです。

  ところでじゃが芋は世界に何種類あるか知っていますか?そんなクイズを、玄関のお知らせボードに貼ってみました。

   "How many kinds of potetos are there in the world?"       ①20  ②200  ③2000

 ほとんどの子が、200種類と答えていました。答えは、2000種類です。すごいですねー

 

  来週は恒例の COOKING です。ポテトチップスを作ります。一週間がんばります。そして、火傷などケガのないように気を付けて!

 

  今週は、そのレシピを作りました。みんなが知っている単語や、生活の中にある言葉から必要な単語を見つけて作りました。

 例えば「切る」という単語は、"cut" ですが、「薄く切る」なので、"slice" です。これを、スライスチーズから見つけた子がいました。

 与えられたことだけを覚えるのではなく、自分で考えて解決する、解決しようとする力を持ってほしいと思います。

 

  おいしいポテトチップスができますように!

 

June 1st  2019

  じゃが芋がすくすくと育っています。紫色や白色の花を咲かせました。

 風が強い天気が多く、心配しましたが。元気に育っていますよ。

 

 

May  18th  2019

        先日、2年生のクラスで3letter wordsのブレンディングをしてみました。

 アルファベット26文字の単音を終えているので、挑戦!

 3letter wordsとは、3文字の単語です。その中でも、フォニクスを使って規則的なものを選んで、ブレンディングに挑戦してみました。

 

     ホワイトボードにワンボックスタイプの車のカードをはり、色々なアルファベットカードから必要な文字を選んできて、

    それを並べ、単語を完成させました。b と vは、難しかったようですが、van と作ることができました!

    「これ、おもしろ~い!!」と言ってスムーズにブレンディングができる子がいたり、ブアンと v の発音がひらがなの ブ に

    なってしまい、「あれ?ブアン、ブアン、なんか変?!」と言ってる子がいたり、でも、音遊びは楽しいみたいでした。

 

  早く、絵本が読めるようになりたいね!みんな!!

 

 

 

May 2nd 2019

  4月から新しいクラスが始まり、1か月がたちました。メンバーがガラッとかわり緊張している子、新しくメンバーになり緊張している子、

 クラスメイトがやめてしまい、一人になってしまった子、それぞれの2019年度が始まりました。

  そして、昨日、令和の時代になり、私は、初心に帰って、この教室で何をめざしてきたかを考えました。

   *テストの点数だけを追うのでなく、英語をコミュニケーションのツールとして子供たちと共有すること。

   *英語が日常生活の中に溶け込むように、活動をしていくこと。

  でした。これらは、日本で生活をしていると、どのようにしたらいいか?!というジレンマといつも向き合ってきました。

 そして、レッスンに野菜栽培や、そのクッキング、レシピづくり、クッキング日記、また、海外文通、英語多読などの活動を取り入れ、

 現在に至っています。そのような活動の中で、自分の英語の力を試したいと、英検に挑戦する子も出てきて、着実にそのちからを試験に出して

 来てくれています。強制ではなく、自分で考え進んでいく子たちを、私はとても誇らしく、頼もしく思います。

 

  令和の時代が子どもたちにとって、実りのある時代になりますように!

 

  そして、教室の庭でも、春の実りが着実に成長しています。

 春休み中に、私が植えたので、子どもたちは何なのか知りません。

 その葉や、茎を見て予想をしてもらっています。なかなか、見たことがあるようですが思いつかないようです(>_<)

    "I think that it is ~~~~~."

 

  この実りも大きく育ちますように!そしてたのしいクッキングができますように!

 

  

March 30th 2019

       暖かくなりましたね。生徒たちの高校受験が終わり、私はほっと、生徒たちは、高校の準備をしたり、友達と遊んだり忙しくしていることでしょう。

 結果報告をしに来てくれた子もいました。思わずハグしそうになりました。高校へ行っても頑張ってね!

  そして、今年度、中3の子たち、頑張ろうね!

 

  今年に入ってから、"Tne Mitten"という絵本のお話作りを3つのクラスでしました。

 今までやってきたことを使って、自分たちでお話を作ることに挑戦です。

 最初は、「無理ー!わからなぁい!」ばかりで、日本語で色々とお話を作っていましたが、これがなかなかおもしろい内容で、

 それぞれ子どもの性格がでるものなのですね。

 それでも、「”来る””って何だっけ? “行く”は? どこへ? ”家へ帰る”って?」と、私がいっぱい 問いかける中で、 

 「あっ、そうやった、”The old man and dog go home." や!」、、、う~ん、おしい!そこでもう一声、

 「お話は、”帰りました”、になるんだよね。」というと「”went"や! ”The old man and dog went home."」、、、う~ん、ALMOST!

 しつこくもう一声、「"The old man and dog"は一つの単語で言えるんだったよね!」 「”they"や! "They went home."」( ´ー`)フゥー..!(^^)!

 

  こんな風に今までレッスンしてきたことをoutputしました。いろいろレッスンしてきても、outputする場は、テストだけなんてつまらないですよね。

 しかし、いつかは、中学生になり、テストもこなさなければならなくなる。その前に、楽しくoutputできる機会を持ちたいと思います。

 今年は、野菜栽培、クッキングの予定です。観察日記、植物のパーツ(これは、今年初めて取り入れるworld windowsの絵本”Parts of the Tree"を

 使います。)、クッキングのレシピ、日記など、お楽しみに!

 

  そして、去年、もう一つ教室で取り入れてきたのが、英語絵本多読です。CTP(Creative teaching Press)の絵本、Mr.Putterシリーズを

 読みました。自分読みができるようになってきているクラスでは、Mr.Putterはもう近所のおじいさんのような感覚です。そして、Mr.Putter

 のお隣さんのMiss Teaberryも隣のおばあさんのよう、2人について、読み終わった後に、話している生徒たちを見て、こんなに読めるように

 なったんだなって、うれしく思いました。今年度も、いっぱい絵本を楽しみましょう!

 

  

December  8th  2018

       今年もあと三週間です。街は、もうクリスマスのデコレーションや、音楽でいっぱいで、なにかワクワクした気持ちになります。

 教室での、楽しい様子をご紹介します。

  いくつかのクラスで、過去形のレッスンをしました。

  今まで、 ”Do you ~~~?"  "Yes, I do."  "No, I don't".   "What do you ~~~~?" 

       のような会話をしていたのに、 "Did you ~~~?"  って何?という感じでした。

  簡単に、説明をしたのですが、ここで役に立つ強い見方が、絵本です。こんなお話したよね~と言いながら過去形のお話をしました。

  カード等で練習をしたあと、「先生が今日したことを、当てよう‼」というゲームをしました。

  それまで、自信なさそうに "Did you ~~~?" と発音していた子たちが、一変しはりきって、いろいろ聞いてくれました。

  こんな風に~

   その1  「先生、お化粧するってなんていうの?」   「make upだよ。」

         "Did you make up?"                                                 "Yes, I did."

        「先生のお化粧してない顔ってどんなんやろ~?」 

   その2   "Did you brush my teeth?"                                     "No, I didn't"

                                                                                                             「先生は00ちゃんの歯はみがきません!」

                              「あー、そーやった。」"Did you brush your teeth?"             "Yes, I did."

         のように大笑いしながら、myとyourの違いも理解しました。

 

 

September 8th  2018

        今年の夏は暑かったですね。子どもたちも、熱中症のような症状でお休みした子が数人いましたよ。

 最近は、少し過ごしやすくなってきたからか、レッスンの後、子どもたちの元気な遊び声が聞こえてきます。

  

  先日のあるクラスのレッスンで、ゼスチャーゲームをしました。

 CTPの絵本の中に出てくるフレーズで、"brush your teeth", "change my shirt"などです。英語で書いたフレーズのカードを見て、ゼスチャーを

 するので、その意味を理解していないとできませんよね。もちろん、答えるほうの子も、しっかり覚えていないと、答えられません。

 また、ゼスチャーという動作は、子どもたちのお勉強で、覚えなくてはならないこと、という緊張から解放され、すっと理解できるのだろうと

 思います。とても、楽しくできました。

 

  ここで思ったのは、CTP絵本は本当によくできているということ。

 子どもたちの興味をひくようなキャラクターがたくさん!! 中でも、Cat & Dog はみんなの一番のお気に入りです。

  また、様々な英語の表現法を用いた文章が繰り返し出てくるので、子どもたちが覚えやすいのです。

 難しい文法の説明は、子どもたちを退屈にさせてしまいますので、文法は横に置いといて、英文を楽しんでしまいましょう!

 

  クラスでは、arrange reading として、子どもたちがそのお話の中の登場人物になり、絵本をアレンジして読んでみます。

 与えられたものだけでなく、自分でアレンジするのは、とても楽しいようですよ。また、Cat という主語を、Iにすることによって、

 自然に、主語という意識付けができます。

 

  このCTP(Creative teaching press)の絵本をもっと生かしていこうと思い、本の裏表紙に単語数をはりました。

 CTPbooksを、多読にも使っていこうと思います。少しでも多くの子に多読に挑戦してほしいと思います。

 

 

 

June 9th  2018

       2週間にわたる、イチゴアイスクリーム、イチゴゼリーcooking activity、楽しく、おいしく活動できました!

 初めて、包丁を使ってドキドキ、間違って、生クリームに砂糖を大量に入れてしまったり、、、、、

 教室7年目のクラスは、さずがです。レシピ(もちろん英語)を見ながら、作ることができました。私の手伝いはほとんど必要ありませんでした。

 

  ある男の子のクラスで、、、

    生クリームを泡だてる前に、砂糖を大量に入れてしまい、、  "That's wrong!"

               次に、生クリームを泡だてる前に牛乳を入れてしまい、、   "That's wrong!"

               では、砂糖はどこへ?今度は、しっかりレシピを読んで、   "Add sugar into strawberries."   

   「なぁんや、イチゴにまぜるんやぁ~」            "That's right!"

       なんとか、できあがりました。 失敗した、クリームたちも混ぜて、なんとかアイスクリームとなり、めでたし、めでたし(^◇^)

  成長期の男の子たちの、おなかをしっかり満たすくらいのアイスクリームができました(^。^)y-.。o○

 

May 13th  2018

      多読のすすめ

  英語の学習法に、「多読」という方法があります。

 アプローチはいろいろあるそうですが、文字のない絵本から順に、次に、1ページに単語1つの絵本、次に単語2つ、というように少しずつ語数を

 増やしていき、わからない単語が出てきたら、飛ばして読む!(これポイント) 辞書をひかない!(これもポイント)

  

  私は実践をしたことはありませんが、英語の本を何冊か読んだ後に、自分の英語力、文章の理解力があがったように思いました。

 これなら、楽しみながらできるかもしれませんね。

 

 

May 12th 2018

      ついに、やってしまいました。「半分、青い」風にいうと、”やってまった!” ですね。

 この、8年間、風邪をひいても、のどは守ってきました。ですが、昨日、全く声が出なくなってしまいました。

  ですので、昨日のレッスンは、筆談でした。昨日は、絵本「Pack a Picnic」の導入。

         *ホワイトボード               *子どもたち                     *私

    Look at the book and tell me about it.     「本を見て、本のことを言うってこと~?」   私、首を縦にふる。

   Read it by yourself.                                  「読むの~?」                                                         うん、うん、(これは出る)

 やはり、すべてを筆談では無理なので、必死でかすれ声を出しながらレッスンをしました。

 それでも、英語で書いた指示が理解できるようになっていることに、子どもたちの成長を感じ、うれしかったです。

 

 

April 28th 2018

     新年度が始まり、もうすぐ1か月です。

 新一年生の子たちは、学校のお話をしてくれます。楽しく学校に通っているようですよ。「宿題で「く」の字を書いたよ。」 「今日は疲れた~」

 など、ちょっと成長した姿が見られうれしいです。

  また、男の子が多いクラスは、さらにパワーアップし、にぎやかで、こちらのパワーが追いつきません。これも、元気な笑い声が聞こえ、うれし

 いことです。そう、ちょっと前の新聞記事に 「遊びパワー、人生の力に “史上最強!アホアホ期”」という記事がありました。男の子が多い私の

 教室にはぴったりの記事です。大阪教育大学準教授が書かれたものです。

    「人生史上最強だったのは、小学男子期。一番アホな時期。ただ純粋にアホだった。牛乳の早飲みをし、ふざけて笑わせあって吹き出し全身

    牛乳まみれ。などなど、ただひたすら遊んで大笑いした時期。中学生になれば忙しくなり、高校生になれば大人の入り口。。。。。」

 とご自身を振り返られ、子どもたちの人生特別なアホアホ期を大切にしてあげたいなぁ~と締めくくっていらっしゃいます。 

 

  レッスン前後の子どもたちの元気な声を聞くと、つくづくそうだな~と、私も思うのです。

 

 

 

March 22nd 2018

      昨日は、春分の日なのに、真冬に逆戻りしたような日でした。教室に来てくれている子たちは、まだまだ、かぜで咳をしている子が何人かいます。

 そういえば、インフルエンザでお休みをした子はいつもより多かったです。

 

  昨年、11月にお父さんの仕事でNYに行った子からお手紙をもらいました。とても元気そうで、学校にもなじんでいるようで、うれしい便りでした。

 NYでも、昨年の雪は、すごかったようで学校が何日かお休みになったようですよ。それから、うれしい報告をもらいました。教室に来てくれていた

 3ヶ月間、フォニックスをできるだけレッスンに取り入れました。そのフォニックスがNYでも役に立っているようです!!

 

  さて、2017年度ももうすぐ終わります。明日は小学校でも卒業式がありますね。私の所からは、中学三年生の男の子が卒業していきます。

 毎年、この時期は卒業していく子がいて、ちょっとさびしいのですが、彼らを応援し続けたいと思います。

 

  2017年度のレッスンもあと少しです。子どもたちと、この1年を振り返ると、なつかしいmini bookや、プリントがカバンからでてきたり、

 ノートを見返したりと(^-^)。中でも、すごいのは中学生の子たちのカバンから4年前の、The Mittenのシナリオ本がでてきたことでした。

 

  2018年度、どんなレッスンにしていこうか、今、試行錯誤しています。1年後、また、「あ、なつかしい~、成長したね~。」と言えるような

 レッスンを心がけていきたいと思います。

 

January 2nd 2018

        Happy New Year!

        I wish your new year will be full of happiness!

     新年、明けまして、おめでとうございます。本年も、よろしくお願いします。